若葉台を考える会

若葉台住宅を考える会 — 総則

会の目的
多世代が安心して暮らしていけるまちづくり
活動コンセプト 
・自治会では出来ない長期の課題解決に取り組む
・まちづくりを楽しんで行う
・協議制で多様な意見を取り込んで活動する

2017年
3月  有志が集まり、会を結成
6月  若葉台自治会内の団体として認定された
8月  相模原市のまちづくり推進条例の基づく、正式なまちづくり団体として承認された。
9月  正式発足
2018年
4月  2018年度総会
6月  相模原市緑区地域活性化交付金申請が承認された。
7月  第10回若葉台フォーラム実施
7月  自治会主催納涼祭で地区活動デビュー 
7月  ホームページ開設
9月  毎週水曜日朝市開催開始
10月  毎週土曜日サロン&ギャラリー開催開始
会員資格
・若葉台地区の住民でまちづくりに関心のある者
・若葉台地区住民以外でも当会の趣旨に賛同いただける方は、賛助会員として参加できます。
会費  1,000円/年
会員数 2018年 8月現在 21名
会の役員  会長、副会長、会計、事務局 は互選で決めていきます。

連絡先: 若葉台住宅を考える会 (代表) 柳井正晴
メールアドレス my87101●gmail.com
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)

2019年度 活動目標
・前年度実施項目を継続
・広報活動の活発化(広報誌の定期刊行)
・自治会 他関係諸団体との連携プレー
・子どもサバイバル イベントの開催
・その他

若葉台住宅を考える会企画

◇ 若葉台住民の、若葉台住民による、若葉台住民のための 朝市
-- 採りたて新鮮野菜が格安